電気刺激療法 リハビリテーションと位置付けています。

り固まった筋肉に電極シールまたは鍼で電気刺激(感電しません)し、筋収縮弛緩を繰り返すことで筋血流を改善、溜まった老廃物をを代謝させます。ストレッチやマッサージではなかなか動かせない深部筋を刺激します。さらに電気刺激で疼痛を伝える神経を抑制し痛みを和らげます(ゲートコントロール説)。ペインクリニックでは東洋医学を取り入れる事が多く、当院でもより患者様の凝り張りを治すために導入しました。頑固な肩こり、腰痛に効果的です。施術時間10分。ほとんどの方が保険適応、窓口自己負担額(健康保険3割の方)初診時1,000~2,000円程度、再診時500円程度です。

施術部位は肩または腰、両膝周囲のみ対象。ペースメーカー挿入中の方はできません。また神経ブロックやレーザー治療と同日にはできません。

 

鍼を刺さない、電極シールによる電気刺激がほとんどです。お好みで鍼もできます。

なかなか肩こり、腰痛が良くならない。整体・マッサージですっきりしない。当院の治療にプラスしたい。このような方におススメしています。

電気治療はweb予約可です。

施術の流れ 通常の受診と同じです。

①受付 保険証をご提示ください。

②診察 施術の可否後、施術部位を決めます。

③施術  

④お会計

受付~会計まで30分程になります