自律神経回復レーザー治療の簡単な説明

☑理屈抜きに気になるならこの治療法をトライする。

☑仰向けに寝て喉両側にレーザーを当てるだけ。

☑週1~2回の照射を3か月程度続けてください。毎日を推奨。

☑治療効果のベンチマークは自覚症状です。

☑3か月で改善ない場合、この治療法は合わなかったと思ってください。

☑改善ある場合、2~4週間毎に1回程度の照射継続を推奨。

☑危険性なし。

☑7分間寝てるだけ。

☑気象病にも効果あり。

☑保険診療。

自律神経回復レーザー治療の細かい説明

仕事、人間関係、家庭の事情等々、日々のストレスにさらされると、交感神経という自律神経が過剰に働きます。交感神経は血管収縮や心拍数増加などの働きがあります。

対して副交感神経はお身体をリラックス状態にする神経系です。

 交感神経緊張状態が続くと頭重感、耳鳴り、めまい、肩こり、生理不順、体調不良等検査では異常がでない不定愁訴が出現します。

 当院では頚部にレーザーを照射し交感神経を抑え、副交感神経を優位にし不定愁訴を改善する治療をしています。危険性は全くありません。

 不定愁訴に苦しみながらも、薬を飲みたくない方に最適です。

相談や話を聞いてほしい等カウンセリングを希望する場合は、web予約時に「カウンセリング希望」とコメント入力お願いします。人に話を聞いてもらうだけで、気持ちの整理がつき、物事が好転することがあります。

なぜレーザー照射で効果があるの?

ペインクリニックでは第7頸椎、第1胸椎前面にある星状神経節ブロックを肩・上肢の痛みの治療で行います。文献的にはブロック注射とレーザー照射では交感神経抑制効果はほぼ同等。

星状神経節ブロックを受けている患者様から自律神経失調症が改善している方が多いと学会報告あり。しかし自律神経失調症にブロック注射は危険で過剰な治療法です。注射と同等の効果のある安全なレーザー照射を導入しています。

窓口自己負担額の目安。保険診療です。

初診時 1,000~2,000円。

再診時 150~500円。

星状神経節の部位になります。

安全なレーザー照射で症状が改善します。


以下1項目でも当てはまれば自律神経のバランスが崩れている可能性大です。

☑最近疲れやすい

不眠症である 寝つきがよくなります。

☑かぜをひきやすい

☑意味もなくイライラする

☑耳鳴り、めまいがする

(耳鼻科では異常なしと言われた)

☑常に頭が重い

☑首肩がすっきりしない

☑生理不順

(産婦人科では異常なしと言われた)

☑便秘がち、下痢気味である

☑悪天候時に体調が悪い

スーパーライザー 使用する機械です
スーパーライザー 使用する機械です

自律神経失調症の簡単な検査法はまだ確立されていません。当院では自覚症状、患者様の訴えを元に治療しています。もちろん他の病気が疑わしい場合、採血・レントゲン等検査・精密検査をします。眉唾でないちゃんとした医療を提供したいと常々思っております。

自律神経回復レーザー治療の実際

7分間首の付け根にレーザー照射をします。 首の骨の前面にある星状神経節近傍にレーザー照射をすることで交感神経の活性を抑え、副交感神経を優位にしリラックスした状態にしていきます。痛みも全くなく、危険性もありません。ほとんどの方が保険適応になります。脱衣する必要はありません。自覚症状の改善が治療のベンチマークです。

照射イメージになります。

危険性はありませんからご安心ください。

7分間寝ているだけです。

3か月は継続しましょう。気楽に取り組む事がこの治療には大切です。当院を離れてしまってもいつでも再開していいからね。